タイトル


baisen


森田梅泉(もりたばいせん)

【笛奏者・作詞作曲】

木の実の笛、隕石の笛、篠笛、能管、龍笛、心笛、フルート、アルトフルート、竹インディアンフルート、ネイティブアメリカンフルートなど様々な笛を奏でる。
長野県出身。生まれ育った南信州の大自然の中、動物や虫や鳥、草花とふれあい、語り合いながら自身の音のベースをつくる。幼い頃から自然の音を楽しむうちに、曲作りや笛やピアノの演奏をするようになる。

フルートを故・松本英彦氏、故・齋藤賀雄氏、渡辺博彦氏、赤木りえ氏に師事。

篠笛を邦楽笛方・福原道子氏に師事。

能楽師一噌流笛方・一噌幸弘氏に師事。

2007年よりプロ演奏活動を始める。2007,08年にはニューヨーク、ハワイで公演。

2009年から、東京を中心とした演奏活動のほか、自らプロデュースするディナーショーと“和美~WABI~コンサート”を毎年開催。衣装、ヘアメイク、舞台装飾、など和美オリジナル空間を醸し出す、他にはない演出で好評を得ている。

2010年「ありがとう手をつなぐ会」を発足。ボランティアで『ありがとう』(作詞作曲:森田和美)の演奏、合唱を各地で行い、命の大切さ、感謝の気持ちを伝えるお手伝いをする。同年8月に日本テレビ系「24時間テレビ」に『ありがとう』で出演。

2011年6月東京・船上コンサートにてフルート、篠笛、鼓、ギター、パーカッションによる五人囃子を結成し、邦楽と洋楽融合の世界を展開する。9月NHK長野「ひるとくプラザNカフェ」出演。

出雲大社、戸隠神社、幣立神宮、石清水八幡宮、高千穂神社、椿大神社、伊弉神宮、枚岡神社、善光寺、元善光寺、薬師寺などの神社仏閣、美術館。また、自然の中でのステージは和美ステージとして定着し、森や滝、川、樹海、火山口など自然との響鳴演奏を行っている。

これまでにCD「ありがとう」「心響(こころひびき)」「万葉花(まんようか)」を発表。

各地で笛・フルート教室講師として子供から大人まで笛の指導にあたる。

【2012年公演履歴】 【チラシ一覧】 【FaceBook】


人々へ  地球へ  宇宙へ  
つながり合う笛を奏でたく・・・   
笛音が風となって、生き物たちに優しく語りかける。
さまざまな想いや願い、祈りが・・笛の音になって空へ旅立つ。
宇宙の渚に音が放たれて、環っては、新しい光となって私たちを包みこむ。


movie kazumi




※森田和美のその他の動画

旧サイトはこちら

ほーむ
プロフィール
すけじゅーる
しょっぷ
ぎゃらりー
笛の紹介
動画
スクール
お問合せ



CDの購入はコチラ画像

ありがとう歌詞